センター試験の前、気持ちや体調を整える方法を教えて下さい!

いよいよ本番が近づいてきましたね。当日に実力が発揮できるよう、今から出来ることをやっていきましょう!

<体調を整えよう>
不眠や寝不足は体調不良の原因になります。体の調子が悪ければメンタルも不安定になって本番に悪影響が出ることも…。
当日に実力を発揮できるように生活リズムを整えていきましょう。

試験数日前から起床時間を試験当日と合わせ、自分にとって必要な睡眠量をしっかり確保できるように就寝する時間を決めるのも大事です。
「睡眠不足が続いていて疲れて集中できない」といったことがないよう、今から体の時間を試験当日に合わせていきましょう。普段きちんと睡眠が取れていれば、試験前日~当日に緊張してあまり寝られなくなったとしてもそれほど問題はありません。

あとは消化の良いものを食べて冷やさないようにして、胃腸トラブルや風邪を予防しておきましょう。勉強に疲れたときには思い切って15分~20分、机から離れて昼寝やストレッチをして気分転換するのもオススメです。

<自分の努力を信じよう>
焦っているのに勉強に気分が乗らない時は、確実に自分が解ける簡単な問題を解いてみるのも良いかもしれません。
「できた!」と感じるとテンションが上がり、集中しやすいモードに切り替わります。苦手だなあと思いながら難しい問題や不得意科目にチャレンジするよりは、気分を上手く乗せてから取り組んだ方が効率よく勉強できます。

また、本番が近づいてきて自分の苦手分野ばかりに目が向いてしまう場合は、これまで使ってきたノートや解いた問題集を積み上げてみましょう。
自分がやってきたことを確認すると「これだけやってきたのだから大丈夫」という自信を持てます。試験の前になったら苦手分野のみを勉強するよりは、得意な部分を優先的にやって「やれる!」と気分をアゲていきましょう!

本番のコンディションは当日いきなりメンテナンスできるものではありません。今から準備して万全の状態で頑張ってください!