世界史の授業でテスト対策用に記入式のプリントが配られます。覚えるためにはひたすら書いたりするしかないのでしょうか。暗記科目など効率よくできる勉強法があったら教えて下さい。

記入式のプリントは、世界史のそれぞれの出来事について良くまとまっているものが多いので有効に活用できると思います。

世界史などの暗記の多い科目は全ての単語や用語をひたすら書いて覚えようとする人もいるようですが、私はその方法は時間もかかるし効率が良くないと考えます。

例えば、記入式のプリントを使って単語や用語などを覚えようとするなら、まず最初にプリントのコピーを必要な分だけとります。
そしてコピーの方には何も書き込まず、もう一枚のプリントの空欄に最初に解答を書き込みます。コピーした方を使って問題を繰り返し解いて、解き終わったら解答が書き込んであるプリントで答え合わせをしていき、間違えた単語だけをピックアップして覚えていく方が良いと思います。
これを繰り返し繰り返しやっていけば、どんどん覚えていけると思います。

世界史に限らず、暗記を必要とする科目はやはり繰り返して覚えていくのが効果的と思います。
その際にはむやみに単語を繰り返し書くのではなく、間違えた単語や用語を重点的に書いたり口に出して読んで覚えていくようにする方が効率的だと思います。暗記科目は根気が重要なので、途中で投げ出したりせずに繰り返し頑張ってください!

(理学部 S.T)