数学の公式が同じような公式ばっかりで覚えきれません。

数学の公式は丸暗記して使うものではありません。理解して使って覚えていくものです。

最初は教科書にある公式の証明をよく読んで、その公式が成り立つ仕組みを理解しましょう。

教科書は公式の導き方がきちんと説明されているのでオススメです。理解できたと思ったら、その公式を使う問題をたくさんこなして下さい。

まずは、教科書の「例題」と「練習」です。これは超基本なので絶対に手抜きしないこと!次には教科書傍用問題集(4STEPやクリアーなど)の基本問題をやりましょう。
よく使う公式なら、たくさんの問題を解いて使っているうちに自然と覚えられます。

使用頻度の低い公式は丸暗記するよりも、自分が知っている公式を組み合わせて導出できるようにトレーニングを積み重ねていきましょう。

(理科一類 K.K)