Passed experience notes

合格体験記

HOME > 合格実績 > 立教大学 理学部 数学科 合格

講義のおかげで英語も数学も伸びた!

立教大学 理学部 数学科 合格

 私が入塾したのは2年生の4月頃で、当時は、数学はそこそこできていましたが、英語は、そこまでできていませんでした。

 最初は、映像授業を見て自分がやっていけるか不安でした。でも授業を見ているうちに英語が前よりも少し理解できるようになり、数学もさらに延びました。自分がわからない問題を解いている時に、東大生指導を使いわからない所を質問しました。東大生指導は、簡単にすぐ質問できるだけでなく、わかりやすく教えてくれるのですごい助かりました。その結果、定期テストで、英語、物理、数学の3教科で高得点を取ることができました。

 塾のスタッフの人たちも進路のことや勉強の進め方などを気楽に質問できて良かったです。

 3年生になると受験まであと1年で、少し不安でした。3年生になってからは、学校の教科書を中心にわからない所を映像授業や東大生指導で確認しながら取り組みました。7月頃になるとセンターの赤本や各大学の赤本の問題を解いて問題の傾向を掴むことをしました。初めて赤本をやって全然できていなかったけど、徐々に傾向を掴んできて、少しずつ点が取れるようになってきました。入試直前までに英語の長文を速読して読みきれることができました。

 12月にあった入試で、何とか合格ができたので、後の入試は、気持ちを楽にして受けることができました。立教大学を受けて、何とか合格することができ、高校に報告した時に、教師の人たちに握手をされました。

 最後に、受験勉強は大変だと思いますが諦めずにがんばってください。