Passed experience notes

合格体験記

HOME > 合格実績 > 茨城大学 工学部 都市システム工学科 合格

入塾して成績がどんどん伸びた!

iくん

茨城大学 工学部 都市システム工学科 合格

 この度、私は茨城大学工学部都市システム学科に合格しました。この合格体験記を読んで、これから受験をする方の参考になれば幸いです。

 私は、1年生の後半に入塾しました。1年の時は全く勉強せず、遊んでばかりいて、実力テストなどでは、後ろから数えた方が早い順位であった時もあり、危機感を感じて、親から塾に入れさせられました。塾に入ってから成績がどんどん伸びて、2年生の中頃では、定期テストや模試などで、上位に入ることが多くなりました。成績が伸びたことで勉強することが楽しくなってきました。私は1年生の時から早いうちに志望校を決めていたので、目標をもってしっかり勉強することができました。今回の受験を経て私が思ったことは、第一志望の大学は、自分ですごく勉強すれば入れるという難度の大学を設定することがとても大事なことだと感じました。あまりにも目標が高すぎると、目標がものすごく遠く感じてやる気がでなくなってしまいます。早めに志望校を決めることで勉強への意識が一気に高まるので、少しでも早く決めることをおすすめします。

 次に、受験期についてです。私が本格的に勉強を始めたのは、部活を引退した6月からでしたが、それまでに英単語や、数学や物理の公式などのような基礎事項をある程度詰めていたので、センター試験に向けた勉強にスムーズに切り替えることができました。受験期を終えて思ったことは、どんな結果になったとしても、後悔しないくらい勉強すべきだということです。自分も最終的には第一志望の大学に行くことはできませんでしたが、これ以上できないというくらい勉強したつもりなので、全く後悔はしていません。来年受験生になる人たちには、後悔しないくらい勉強してほしいと思います。

 この受験期は、私にとってとても有意義で自分を成長させてくれた良い時間となりました。これは、私を支えてくれた周囲の方々のおかげだと思っています。この場を借りて、感謝したいと思います。最後に、来年の受験生の皆さん第一志望の大学に合格できるよう精一杯頑張ってください。皆さんが良い結果を出せることを願っています。